三ヶ月待ちました、、、

注文していたシザーが届きました。

今使っているものと同じモデル、マツザキの「サファイア・チタン575D」
もう何年もこの同じシリーズを愛用しています。

このシザーの特徴は、なんと言っても5、75インチという中途半端な長さ。
そのせいか、なんと受注生産ということで今回は3ヶ月も待ちました、、、
12月中にはなんとか間に合わせるという話だったのですが、
年末だしなぁと、諦めかけていたのですが、
今日の夕方に届きました~~
やっぱり新しいものは気持ちいいですね、切れ味も好みの感じです。


こんな感じで同じ形のハサミが並ぶ訳ですが、職人さんにお願いして
研ぎ方を変えているので、それぞれに役割分担があるのです。
物にはあまりこだわらない方ですが、この”5、75インチ”というサイズは
譲れない所なんですよね~~

クリスマスイブには…

クリスマスイブが来ると思い出すんですよ…

ある所に若い夫婦が住んでいてね、まだビンボーだったから
古いアパートに住んでいて、その部屋にはエアコンも付いてないし、
台所には湯沸器すら無いの、
冬は相当寒いんじゃないかと思ったんだけどさ、そこの旦那が言うんだよ、
「うちはあったかいよ」って。

そいつが帰る頃にはさ、奥さんが夕飯の支度をしていてね、
台所から上る湯気で、部屋中があったまってるんだって。
ちいさな部屋だったからね、あとは電気ストーブくらいで充分だったみたい。

仕事が終わると急いで家に帰ろうとするんだよね。
飲みに誘っても3回中、2回は断られたな、人付き合いの悪いヤツだよ。
よほど居心地が良かったのかなぁ、あのアパート。

で、クリスマスイブの日にはね、

みんな奮発してオシャレなレストランとか予約してんのに、
そいつは、やっぱり家に帰るの。
まあるいケーキとワイン抱えて、嬉しそうに帰って行くわけ。
毎年毎年、イブはそうやって過ごしているらしいんだよねぇ。
飽きもせずによくやるよなーって思ったけど、あいつにとっては
幸せな時間だったんだろうなぁ。

愛情のこもった料理と、自分の選んできたケーキを二人で楽しむ、
そんなイブの過ごし方もいいものかもね、ちょっとうらやましいかなぁ、、
今じゃ、少し贅沢も出来るようになって、どこかのマンションに越したらしいけどね。
たぶん、今夜もケーキ抱えて帰ってるよね、  あいつ。


幸せのカタチって人それぞれだから、「これ」ってうまく表現できないけど、
例えば、それは温かなスープから立ちのぼる湯気のように
手に取る事はできなくても、心にしみてくるようなもの、なのかな。

それは、なにげない日々の中にあるのかもしれないし、
気がつかない位でちょうどいいのかもしれませんね。

すべての人のもとに天使が舞い降りる夜に、そんなことを想うのでした。

           ~ Merry Christmas to you !~

X'mas飛び越して正月気分です。。。

クリスマス、もうそろそろ飽きて来た頃?
だけど、今日明日はホントにクリスマス気分全開ですよ、
隣のケーキ屋さんも行列出来てるもんねー
うちのサロンのBGMもクリスマスバージョンになってるんですよー
(前にも書いたけど、、)
で、今日もマライアとか聞きながらご機嫌で仕事してたら、
外がね、なんだか騒がしいんですよ。
なんかね、こんな感じ、


♪チキチンチキチン チキチンチキチン♪

だから~~


♪テケテンテンテン テケテケテンテン♪
チンドン屋来てました。
クリスマス気分消滅です…

そういえば今日、縁日屋台の日だっけ?

それでね、チンドン屋のレパートリーが、もう、昭和歌謡のオンパレードなわけ、
うちのBGMかき消してくれるんですよね~

マライアが水前寺清子に負けてんの。

ワムがさ、ピンキーとキラーズに飲み込まれてんの。
レノンなんかもう、「野ばら」で一発KOだったな、
♪わらべはみ~たぁり~、っていう、あれ。
仕事しながら耳がダンボ、
お客さんの耳もたぶんダンボ、でも必死に雑誌読もうとしてる。

仕事の合間に写真取ったら、バレた。
満面の笑みでこっち見てる~~


『あ、とってもいい演奏でした、、おつかれさまです・・・』

商店組合も、とんでもない飛び道具を仕込んでくれたもんですよ。

終わった、、終わったと思う、今年のクリスマス、
ありがとうチンドン屋さん。
もうさ、明日 餅つきでもいいや。
お正月気分先取りだ…

♪テケテンテンテン テケテケテンテン♪

変わりゆく街

ここ数ヶ月ちょっと気になっている事があります。
それは通り沿いの建物がどんどん取り壊されていること。
古くからこの街にある建物が、何かの連鎖のように次々と消えて行く。

昔ながらの商店街から、消えて行く店たち、
お肉屋さん、メガネ屋さん、アジア雑貨店、不動産屋、喫茶店…
建物は残っていても、すでに廃業している店も数軒ある。
一昨日にはコンビニが一つ閉店してしまった。
あまりの展開の早さに、この通りだけゴーストタウンのように
なりそうで心配になってくる。

世代交代の時期なのか、建物の老朽化なのか、
それぞれの理由はわからないけれど、確実に街が変わって行く。
古い商店が消え、新しいビルになり、
新しいショップが並び、また違う街の姿になっていくんですね。

新しい町並みに慣れると、前は何があったのか思い出せなくなったりして、
案外、薄情なもんだなぁと思う事もありますが、
時を同じくしてこの街に存在した店や、そこに働いていた人達の事を
できるだけ心の片隅に留めておきたいと思います。


やればできる  の?

年末って、なんでこんなに慌ただしいのでしょう。

年が明けたからって生活が変わる訳でもないのに、
年内にやっておきたい事って結構ありますよね。

あれもこれもと考えはするけれど、う~ん、、
優先順位がわからない~~、全部重要??と一人であわあわ言ってる。
そんな時、頭の中では呪文のような言葉がグルグルしているんです、

『やればできる、やればできる、』

子供の頃よく言われていた言葉なんですよね、
あ、学校の先生からは、「やれば出来る子なんですけどね~~」
と嘆きのような言葉をよく頂いていましたっけ。
つまりは、やる気の見えない冷めた子供だったわけですが、
「やればできる」の言葉は真に受けていたんです。

で、この思い込みはそのまま続いていって、
『他の人に出来ることが自分に出来ないわけがない』
という壮大な妄想へと成長していくのですよ。
思い込みって恐ろしい、でも凄いパワーの源でもあるんですよね。

もうすぐクリスマスだけど、サンタを信じている子供って
どの位いるんでしょうか?
サンタクロースがプレゼントを担いでやってくる!
そう思い込んで、、いや、そう信じて枕元に靴下をぶら下げている子供達。

いるよね、

本気でサンタを待っている子供達よ、その疑いのない気持ちで未来を夢見たら、
間違いなく実現するよーー、やればできるさーーー

お、話がずれました、、
今では「やればできる」の思い込みは、さらに進化を遂げています。
『やろうと思えば出来るんだから、やりたくない時はやらない・・・』

ということで、”やりたくない事”はそのまま放置され、
毎年のことながらこの時期は、一人あわあわ言っているのです。

実は豆好きです。

同じ○が沢山並んでいると、気持ち悪くないですか??

あ、

今はがきにスタンプ押してました、「料金別納」の。

郵便局からスタンプを借りてきたんですけど、「料金別納郵便」
の”郵便”の文字が削り取られていましたよ、、

民営化になってから使えなくなったそうです。
細かいところで色々と大変なんですね。

さて、昨日の焼鳥屋さんで「チリコンカン」を食べたんですけど
(焼鳥屋にしては珍しいメニューですが)
いまいち不完全燃焼でして、今日は美味しいチリが食べたい、
豆を食べたい、そんな気分でした。

いつも食べているチリビーンズの缶詰を買いに出掛けたのですが、
見当たりません、しょうがないのでとりあえず、豆買いました。

いつもは豚ひき肉を入れますが、今回は鶏もも肉で、
豆もキドニービーンズより、ガルバンソ多めで。



はい、今日のビールのおとも。
豆と鶏肉とトマト、
ピリ辛スパイシー

焼き鳥屋にて

年末年始のはがきを印刷していたら終電ギリギリになってしまいました、
あ、歩いてでも帰れるんですけどね、なんとなく仕事帰りの人の流れに
混じってみたくて、電車に乗ってみるんです。

一駅だけなので、あっという間に着いちゃったけど
今日はご飯を作るのが面倒なので、焼き鳥屋さんに行く事にしました。

家から徒歩1分の焼き鳥屋さん、終電も行ってしまった時間なので
静かで落ち着いた感じです。
一人で来るのは初めてだけど、のんびり出来そうな雰囲気です。

奥のほうには大学生かな?バンドの話で盛り上がっています、
ライブの反省会をしているようですね、あんなに熱く語れるものがあるって
いいなーと思います。

斜め後ろには、なにやら深刻な空気が漂うカップルがいます、
表情は見えないけど、なんとなく感じます。
これも職業病かな。

僕はと言えば、
焼き鳥をつまみながら”田口ランディ”を読んでいます、
遠い国、メヒコを夢見ながら。

面白いものですね、こんな小さな空間に
それぞれの人生が交差しています、ほんの一時だけ偶然に。

名前も知らない人達の、もしかしたらとても大切な瞬間に、
偶然 遭遇しているのかもしれませんね。
なにげない日常の中にもそれぞれのドラマが繰り広げられています、
様々な人生の一コマを垣間見ながら、あれこれと想いを巡らせるひとときでした。

辞書の楽しみかた

新しい辞書を買いました。
今は、何か調べたいときはネットで検索したら
色々と情報が出て来て便利なんですけどね。

言葉の意味を調べる、読めない漢字を調べる、
ネットでも辞書でも、そこまではそれほど変わらない、

でもね、辞書はその後 見ちゃうんですよ、
全然関係ない文字を。

辞書を引いていたつもりが、いつのまにか
辞書を読んでいたという変化が案外おもしろいのです。
その時調べていた事とは関係ない文字に気を取られて
どんどん思考が脱線していくんですよ、

この「脱線」することが面白い。
へぇー、とか、ほぉー、とか言いながら
新しい発見があったり、余計な疑問が出てきたり、
辞書には、「読み物」としての一面もあるのかもしれません。

知らなかった事を、素早く取り出せるインターネット
という道具は便利だけど、辞書という道具を使って、
”自分が何を知らないのかを、知る。"という事も
案外面白いものですね。

今度は消灯しないで欲しい

看板の修理が無事終わりました。

電球くらい、すぐ交換できるよね?
と思われるかもしれませんが、この看板、
なんと [ LED内蔵 ]です!

あ、簡単に言っちゃうとクリスマスツリーの電飾が入っているだけです。
屋外用の電飾が駄目になるなんて、予想していませんでしたよ、
しかも10月に出来上がったばかりの看板なんです。

”一年中クリスマス仕様”なのに、この時期に点灯していないのは
許せません。新しい電飾を買うために、急いで渋谷まで出掛けました。


お~、忘年会シーズンで盛り上がる夜の渋谷、
ヤバい所に来てしまいました、団体さんが道をふさいで
なかなか前に進めません。
<あ~すみません、そこを通してくださいな、
  もうすぐ東急ハンズが閉まります~>


やっとの事で買い物を済ませ、酒臭い電車に揺られながら帰って来ました、
なぜか自分の髪の毛から、ラーメンの臭いがします・・・なんで?
食べてもいないのにさ。

店に戻り、早速看板を分解しはじめる私、
窓の外にはご機嫌な酔っぱらの声が響いて、楽しそうだな。
<おーい、忘年会楽しかったかーい>
缶ビールでも買ってくればよかったな、一人ネジを外す私、、


午前0時を回った頃、メールが一つ届きました。

[ハッピーバースデー!]

はい、ありがとう。そんなにハッピーでもないけれど。
看板と格闘しながら、また一つオッサンの階段をのぼっていました、
やや駆け足で。

そして
看板の修理が無事終わりました。

今度の明かりはセクシーな(?)ピンク色、です。


勝手に消灯してました。

皆様、週末のひととき
いかがお過ごしでしょうか?

お店をやっていると、いろんな事がおこりますね、
今日はですね、またまた想定外の状況に直面しております...

うっひょーって感じです、看板がまた壊れました~~~
電気がつきません。

電気が点いてないと
「あー、もう閉店ですから、また。」
って言ってるみたいです、感じ悪いです。
とりあえず仕事終わってから、副業の?
「看板やさん」してまーーす!
                          =to be continued ?=