安心感と緊張感のブレンド法

これも一種の職業病なのでしょうか、
街を歩いていると次々と新しい美容室が目に入ってきます。

いやいや、これは私が美容師だから気になるだけではなくて、
実際に増えているのですね。特に自由が丘はどんどん増殖中です。
サロンの雰囲気もアンティーク調だったり、ナチュラル素材の癒し系だったり
それぞれに個性があっていいですよね、見ていると自分の店も内装をいじりたくなってきます。その時代に合った店構えは大事、
飲食店なんかでも、ついつい引き寄せられる店構えってあるんですよね。

hair_style_0美容室も魅力的な店構えは重要なポイント、
でも本当にずっと通いたくなるサロンの要素ってなんでしょうね…。

カットが上手い。想像したとおりのパーマの質感を作り出せる。
ヘアカラーの履歴を予測して精確な色補正が出来る。
美容師がかっこいい。
一言でいうとセンスが良い、とか。
会話が楽しいってことも重要ですね、考えるとキリがないのですが
どれも大切な一要素だと思います。

技術的なこと、インテリアの雰囲気、美容師のセンス(外見&内面)が
全部ブレンドされた時に、ほっとする安心感とドキドキの期待感 (緊張感)
になって、お客様に伝わったらいいなぁ、とそんな風に思います。

(このブレンド法はまだまだ手探り状態なので、がんばります)

自由が丘にあるマンツーマンの美容室
美容室イニティウムヘアサロン自由が丘