お電話でのご相談に、十分なお時間が取れない場合がございます。

初めてのお客様の中には、美容室での施術内容についての
心配や疑問を持っていらっしゃる方も多いと思います。

当店は技術者一人で運営しているため、営業時間内のお電話でのご相談に、
どうしても十分なお時間が取れません。

パーマやヘアカラーの施術中は、1分の遅れで仕上がりに大きく影響が出る
こともあり、営業時間内のお電話はご予約の用件のみで
ご相談に細かくお答え出来ない状況です、大変申し訳ございません。

せっかくお電話を頂いたにもかかわらず、十分な対応が出来ず
大変心苦しく存じますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

髪に関する様々なご相談はメールにて承っております。
下記のアドレスに送信してください。

initiumhs@gmail.com

カットの最終受付時刻が変わります。

2017,8月からカットの最終受付時刻が変わります。

※最終受付時刻※
カット:平日は19:30まで、土日・祝日は17:30まで

パーマ、ヘアカラー:平日は19:00まで、土日・祝日は17:00まで

縮毛矯正:平日は17:00まで、土日・祝日は15:00までです。

よろしくお願い致します。

17年目もよろしくお願い致します。

おかげさまでINITIUM Hairsalon は17年目を迎えました。皆様に支えられながらこれまで続けてこれたこと、心より感謝致します。
これからも、あまり大きな変化は無いかもしれませんが、お客様のお悩みに応えられるよう努力してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。自由が丘 美容室

夏期休暇のお知らせ

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

9月26日(月)~ 30日(金)の間、休業致します。
(第三水曜日9/21日は営業致します)
何卒よろしくお願い致します。

8月の定休日は 2・9・16・17・23・30日です。
ご予約はお早めにお願い致します。

99067063

タコのまくら

さて、レンタカーに乗り込み、最初に向かうのは
以前から気になっていた古民家カフェ ”タコのまくら”
DSC_0219
このカフェがオープンしているのは、金・土・日・月の11:30~17:00だけ。
小豆島に到着したのが月曜日、なので訪れることができるのはこの日だけ、
オリーブそうめんを食べたばかりだけど、とりあえず行ってみましょう。

レンタカーには一応カーナビが付いているのですが、赤と青の線の上を点(車の位置)が移動しているだけでよくわかりません……。かなり旧式で大雑把な表示で、まるで宝探しの地図のよう。そして、初めて走る小豆島の道は思っていたより狭い片側一車線ばかりで、国道も県道も裏道もあまり変わりなく、なかなか勘がつかめません
takomaku
しかも国道436号線をまっすぐまっすぐ道なりに走っていると、
いつの間にか県道26号線や県道250号線に変わっているというマジックが起こります。
その度にぐるぐると回り道をして、ipadのgoogl mapで確認していたので
“タコのまくら”に着く頃には、程よくお腹も空いてきましたよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAここが『タコのまくら』

DSC_0215『タコのまくら』は「自然舎」の山本貴道さん(やまちゃん)が中心となって、5年以上もかけて古民家を改装して作り上げたカフェなのです。 海を見ながらのんびり過ごせるこの店のメニューは、島で採れる旬の野菜をたっぷり使った「おいしくて体にいいもの」

DSC_0217タコ・タコライス 950円
ご飯の上に野菜で作ったタコスがのって、さらにその上には炒めたタコがトッピングされています

IMG_3163おひるねカレー 車麩のフライ付き 980円
コトコト煮込んで野菜の甘みが引き出されたやさしい味のカレーにモチモチとした触感の車麩のフライがついています

DSCF8465目の前の海からは、気持ちの良い風が吹いてきます。

小豆島上陸!

高松空港からリムジンバスに乗り、高松港へ。
高速艇に乗船し、初めての瀬戸内の風景を眺めながらの約35分
船の安全は「オリーブしまちゃん」が守ってくれます。
DSC_0205
小豆島に到着、船を降りてまず目に入ってくるのは、たくさんのオリーブの木。
いたるところにオリーブがあり、街路樹もオリーブ。DSC_0209 さすがオリーブの島、と思ったら
なんと、オリーブは香川県の県花・県木でもありました。
今から100年前に当時の農商務省が、鹿児島/三重/香川の3県で試験栽培を
始めたそうですが、香川県・小豆島だけが栽培に成功したのだそうです。

さて、まずは島での移動手段としてレンタカーを借ります。
レンタカーの予約時間より、30分ほど早く到着してしまいましたが
とりあえず、土庄港観光センター内にある「マリンレンタカー」の窓口に
行ってみることにしました。

5
観光センター内の切符売り場に入って行くと、待ち合いの片隅に
「マリンレンタカー」のデスクを発見!
外には予約した軽自動車/HONDA・LIFEも待機していますが……。

しかし、誰もいません。

何の仕切りも無く、書類等もそのまま置いてある雰囲気ですが……。
誰もいません。

そう、ここは小豆島。のどかな“島”なのだということを実感しました。
おそらく予約した時間にならないと、係の人は来ないんじゃないかと思いまして
観光センター内の食堂で、うどん&そうめんを食べながら待つ事にしました。
「うどん」ももちろん美味しかったけれど、ここの「オリーブそうめん」が
もちもちしていて感動的でしたよ。DSC_0213

お腹も落ち着いて、この後無事にレンタカーを借りられたのですが
ここで一つご報告がございます。

ワタクシ、この旅の一週間前に
ようやく自動車運転免許を取得しました!
おめでたいです。

超初心者ゆえ、軽自動車のボディの前後に計3枚の初心者マークを付けて出発です。
何度かの大ピーンチもございますので乞うご期待。

小豆島の旅

今年9月の「シルバーウィーク」は、多い人だと9連休の大型連休でしたね。
皆様はどこかお出かけになりましたか?

私は、土日・祝日はもちろん仕事なので、シルバーウィークも営業していましたが
この大型連休で観光地が賑わう少し前、9月半ばにお休み(遅めの夏休み)をとって
瀬戸内海に浮かぶ ”小豆島”に行ってきました。

海外旅行も行きたい所はいくつもあるけれど
なぜか最近は日本国内に目が向いています。
国内だって知らない土地はまだまだ沢山あるのだから
いろんな土地を訪ねて、知らなかったものを見て
訊いて、今まで気付かなかった何かを感じてみたい
そんな風に思うようになりました。

東京で長く暮らしていると、東京の今の暮らしが「標準」のように
錯覚してしまいがちだけれども、日本という小さな島国のなかでも
様々な生き方、暮らし方があるはずで、みんなどんな風に日々を送り
何を生き甲斐にしているのだろう……。
歳のせいか最近はそんなことが気になりだしたのです。

それで、人が行列して行くような有名な観光地よりも
もっと素朴で、そこに暮らす人の日常に触れられるような
そんな土地にいってみたくなって、今回は香川県・小豆島を
初めて訪れてみたのでした。

DSCF8444
出発当日、いつもより少し早起きをして羽田空港に行きました。
久しぶりの空の旅、羽田空港が新しくなってからは初めてです。
今年は天候が不順で台風も多いので、お天気が心配でしたが
幸い、よく晴れて飛行機も予定通りに飛び立ち、快適な空の旅を楽しみながら
午前9時過ぎには香川県高松空港に到着しました。

さて、ここからはうどんも食べずに急いで港に移動して、船で小豆島に渡ります。
DSCF8735

カテゴリー: